バラサプリメント 口臭

MENU

バラサプリメントは胃で溶けてから香る!

 

バラサプリメントが香るメカニズムを徹底解説します!

 

 

バラのサプリメントを飲むと、
どうして体臭や口臭がバラの良い香りになるのでしょうか。

 

とても興味のあるそのメカニズムには、
サプリメントの主要成分であるローズオイルの働きが影響しています。

 

サプリメントの多くはソフトカプセルタイプになっています。

 

その粒を飲むことで、胃腸の中でカプセルが溶け出し、
中のローズオイルが胃腸の中で吸収されます。

 

そこから体内をバラの香り成分が循環する事で、
体臭・口臭となって効果を実感する事ができるのです。

バラサプリメントは腸で吸収されてから肺に届いて香る!

 

 

 

腸の中で吸収されたバラのエキスは、
全身を循環して肺に到達します。

 

呼吸をするときに肺からもバラの香りがするのです。

 

ローズオイルは血液中に成分が吸収されて体中に運ばれます。

 

そのため、全身でバラの香りを感じる事ができます。

 

バラサプリメントは、飲んでから9時間以上香る!

 

 

バラのサプリメントを飲んでも香りがしない、
という経験のある方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

そもそもバラのサプリメントには、
香水をつけたような強い香りを期待する事はできません。

 

ほんのりと香るバラの香りがあることで、
体臭や口臭の嫌な臭いを改善する事ができるものです。

 

飲んだ瞬間に胃で溶けたバラサプリメントが少し香ることがあっても
実感できるまでにはもう少し時間がかかります。

 

バラのサプリメントの香りの成分は、
体内で吸収をされて、肺からバラの香りがするまでには、
約9時間ほどかかるといわれています。

 

そのためサプリメントを飲んでもすぐには効果がないのです。

 

バラのサプリメントは継続して飲むことで、
常に体からほんのりバラの香りをさせることができます。