バラサプリメント 効果

MENU

驚きのバラサプリメントの香り成分とは?

 

体からほんのりバラの香りがするサプリメント、
そんな素敵な効果があるものには、
どんな成分が配合されているのでしょうか。

 

バラのサプリメントは、
別名飲むローズオイルとも呼ばれています。

 

そのため主要の成分となるものはローズオイルです。

 

それぞれのサプリメントは、
配合成分は異なりますので、
もちろん効果にも差が出てしまいます。

 

特に主要成分であるローズオイルは、
サプリメントの印象を付けるためにも大切な成分です。

 

使用するバラの種類によっては香りも甘さが強かったり、
独特な香りがするものなどもあります。

 

そこでバラのサプリメントは、
自分の好きなタイプのバラの香りを選ぶことが大切ですね。

 

香りの成分となるバラですが、
人気のサプリメントには、
ブルガリア産のダマスクローズを使用しているものがあります。

 

質が良いバラでしかも希少価値がとても高い点が人気となっています。

 

現地で栽培されたローズオイルを、
日本の工場でサプリメントとして加工する、
そんな品質に信頼ができるサプリメントも意識して選んでみましょう。

ゲラニオール、ネロル、フェニルの効果とは?

 

成分の中にはゲラニオールと呼ばれるものがあります。

 

この成分はローズオイルに含まれた香りの成分で、
抗菌効果や老化予防する効果などがあります。

 

ネロルやフェニルも同様で、
ローズオイルに含まれている香りの成分なのですが、
リラックス効果がある点などがとても人気となっています。 

 

その他のバラサプリメントの香りの効果とは? 

 

香りは癒しの働きがとても高い事が特徴です。

 

このバラの香りでホルモンの働きを安定させることも可能なのです。